外出自粛が5月31日まで延長された今、デンタルケアに力を入れています。
いつもならば半年に1度、歯科定期健診に行くところだけど今は我慢。
だから、いつも以上にプラーク(歯垢)コントロールをしっかりして歯科医に駆け込まないように、、

1日に1度は徹底的に集中デンタルケア

磨き過ぎは、歯が摩耗してしまうので、集中デンタルケアは夜だけ。
とにかく1日に1度徹底的にプラーク(歯垢)を落として、歯石化や脱灰しすぎることを防ぐのが大事です。

STEP01. 歯磨き前のフロアフロス

歯磨き⇒フロスの順番でケアする人が多いと思いますが、実はフロス⇒歯磨きの順番が最も効果的にプラークを除去するらしいです(参照記事)。
フロスは歯科医の多くがおすすめする「フロアフロス」。
384本もの繊維でプラークの絡め取り効果が高いんですって。
コツは歯周ポケットの中までしっかり入れること。

オーラルケア フロアフロス

STEP02. 音波振動ハブラシ ドルツ×チェックアップジェル

4年前にモニターさせていただいたドルツは今も大活躍。
通常のブラシで全体を磨いた後に、ワンタフトブラシで歯周や磨きにくい箇所を磨きます。
このとき使うのが「チェックアップジェル ミント」です。
研磨剤無配合なので歯が削れ過ぎなくて、フッ素は1450ppmの高配合、低発泡タイプでじっくり磨けます。
磨いた後は舌で歯を触り続けちゃうくらいにツルツルになりますよ。
ただ研磨剤無配合をずっと使っていると歯が着色してくるので、週1ペースで「クリアクリーンプレミアム 美白」を使います。
こちらもフッ素が1450ppmの高配合でお気に入り。

音波振動ハブラシ ドルツ
LION チェックアップジェル ミント
花王 クリアクリーンプレミアム 美白

STEP03. 眠る前に舐めるL8020乳酸菌タブレット

外出自粛期間になって新たに取り入れたのが「L8020乳酸菌タブレット」。
虫歯菌・歯周病菌を抑制して、虫歯・歯周病になるリスクを減らしてくれます。
この商品は歯科専売品でL8020乳酸菌が市販品の2倍。
ほのかに甘いのはキシリトール使用だからで砂糖は不使用。
寝る前に3粒噛まずに舐めて食べます。

L8020乳酸菌 ラクレッシュPRO タブレット

夜の集中デンタルケアには、20~30分くらいかけてますね 笑
もはや趣味に近いかもしれない。
デンタルケア系のネット記事を読み込むのも楽しくて仕方がないです。
でも歯は一生モノだから!失ったら二度と戻らないから~。

Embed from Getty Images

目標は毎回定期健診で歯科医さんに「完璧です」と言わせること 笑
そして80歳になっても24本中20本くらいの歯を残せていること。
子供のころ矯正をしてて、顎の小ささのわりに歯が大きくて5本ほど抜いているので普通の大人より本数が少ないのです…。

子供のころからデンタルケアに目覚めていれば、虫歯ゼロになっていたんだろうけど、すでに治療済の歯は4本…口惜しや… これ以上は絶対に増やさないんだから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です