私のクローゼット

私のクローゼット

基本的に洋服やバッグなんかは「クローゼットの容量分」しか持たないことにしています。
新しく洋服を買ったらその分、処分(私は主にオークションで売ってしまいます)して、着ない服はないようにする。
そうするとより、生活もシンプルになって手間もかからなくなって一石二鳥。

上の棚にバッグやお客様用の毛布などをしまっています。
使っているケースは、無印のポリプロピレンクローゼットケースです。
これだとマンションのクローゼットの規格サイズにぴったりで作られているのか奥行きは本当にピッタリでした。

【関連リンク】
ハンガーで洋服を長持ちさせる
洋服ブラシでキレイ

私のクローゼットの解説とルール

closet

スカート
一つのハンガーに3枚一緒に吊るしています。

ジャケット・スーツ
ジャケットは型崩れしないようにしっかりしたハンガーにかけるようにしているので一番幅を取っています。

ボトムス
パンツ類は逆さに吊るしています。こうするとパンツ自体の重さで皺も伸びて、折り目が復活するのです。

ワンピース
これはジャケットと違い、薄めのハンガーです。

コート
やはり型崩れが気になるのでしっかりしたハンガーへ。一番丈があるので高さに余裕のある端っこが定位置。

手袋・パシュミナ
藤製のカゴの中にはパシュミナ・ストール・手袋が入っています。
家へ帰るとまず、手袋とストールをカゴの中へ、そしてコートを軽くブラシをかけてからしまいます。

ハンドバッグ・ベルト類
小さいハンドバッグやベルトなどはこの中にまとめて収納

夏物トップス
中でもキャミソール類は冬でも使うので上のほうへしまっています。

下着類・ハンカチ
ブラ・ショーツ・肌着です。ハンカチも入っています。
ここにストッキングとタイツも入れたかったけど容量オーバーで断念。
もう少し下着を減らせたらなぁ、と思案中。でも週に一度の洗濯ペースだと下着は最低でも7組は欲しいところなんですよね。

ストッキング・タオル・寝間着
下着コーナーからあぶれたストッキングとタイツ。靴の空箱を利用しています。バスタオルや寝間着もここに入っています。
バスタオルは4枚を使いまわしています。

冬物トップス
タートルネックが半分を占めています。だって便利で暖かいんだもの。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone