絶対に焼かない!UVケアマニュアル

日焼け止めの塗り直し

日焼け止めは2~3時間おきに塗る

日焼け止めは通常2~3時間ごとに塗り直すのが理想です。
汗をかいたり、プールや海に入って落ちてしまったら、その都度塗り直さないと効果は半減してしまいます。

日焼け止めを塗り直す際に一番良いのがお化粧を一度全て落として、お肌をクールダウンさせてもう一度下地から作っていく方法。

しかし外出先ではそうもいかないので、あぶらとり紙やティッシュペーパーなどでファンデーションをぬぐってから日焼け止めを塗り直し、更にその上からファンデーションを塗ればOKです。特にお化粧を落とさなくても日焼け止めの塗り直しは大丈夫なんです。

洋服の色に注意

uv_color紫外線を防ぐ色は黒というのは今や常識ですが、赤や黄色などの原色も意外に紫外線を通しにくいといわれています。

夏のワードローブに多くなる白は、紫外線の透過率が19.37%。黒の紫外線透過率1.67%と比べるとその差は一目瞭然です。
パステルカラーの紫外線透過率も白とほとんど変わらないと言われているので、紫外線を防ぐには不向きです。

日傘も白より黒の色を選んだほうが効果的です。

UVカット洗剤

各色の紫外線透過率は分かっているけども、夏は白やパステルカラーを着たいですよね。
そんなときは手持ちの衣類をUVカットアイテム変えてしまえばいいんです。洗うたびに衣類のUVカット率がアップする洗濯洗剤があるので春先からは切り替えて衣類からもUV対策をしましょう。
5回洗浄を重ねると紫外線カット率は最大97%にもなるんだとか。
一緒にカーテンもこの洗剤で洗濯を重ねるとお部屋の中もUV対策に!1つ買っておいて損はないですよ。

UVカット洗剤

UVカット洗剤 LAUNDRY DETERGENT 800ml×2本セット(送料無料)

洗濯できないものは、UVカットスプレーでUVカット効果を強化

洗濯できないものはスプレーでUVカット効果を強化できるアイテムがあります。
日傘などは使っているうちにUVカット効果が落ちてくる気がしますよね?そんなときにスプレーで強化しておくと安心です。

UVカットスプレー XP
UVカットスプレーXP(送料込)

飲む日焼け止めサプリ「ヘリオケア」

飲む日焼け止めサプリ「ヘリオケア」を知っていますか?
紫外線を浴びる30分前に1カプセル服用することで(長時間日光を浴びる場合は4時間後にさらに1カプセルを追加服用)、体の中から紫外線をブロックしてくれる夢のようなサプリなんです。
主成分は「FernBlock」という中央アメリカに生息するシダ植物で、植物成分由来なので安全性も高く、4歳以上の子供でも服用が可能です。
紫外線から瞳を守る働きもある「ルテイン」、紫外線を浴びて発生した活性酸素を無害化し、メラニン色素の発生を抑制する効果がある「リコピン」、「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンD」「β-カロテン」など、UVケアをサポートしてくれる成分も配合しています。


主成分「Fernblock」の含有量に応じて3種のサプリがありますが
480mgと最も高い含有量のヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)がお勧めです。

どんなに気をつけていても塗り忘れや汗や摩擦で、日焼け止めも万能ではありません。
また目から受ける紫外線はサングラスをかけていても、まだまだ心配です。
補助的にサプリに頼って、絶対に焼かない夏を目指しましょう。

ビタミンCを多く含む果物や野菜の摂取タイミングにはご注意を

紫外線を浴びる前にビタミンCを多く含む果物や野菜を食べると、UV対策としては逆効果!
オレンジやレモンを食べた直後に紫外線を浴びると果物の中に含まれる「ソラーレン」という物質が色素沈着を起こし、シミやしわの原因になります。ソラーレンを含まないビタミンCのサプリメントならいつでも補給OKですね。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone