チークの色選び

チークの色選び

個人的には自由に選んで構わないと思いますがチークの色選びにもいくつかの種類があります。

自分の血液の色を見る

自分の人差し指をぎゅっと掴み、赤く色が変わったらその色に近いチークの色を選ぶ。これはその人の血の色と言うことですよね。もとをただせばチーク というものは頬が赤く上気した感じを表現したいわけですから納得です。でも実際私が仕事をしている時はいちいちこんな事を相手に対してすることは出来ませ んね~。

肌の色で似合う系統を見つける

色黒さんにはオレンジ系統、色白さんにはピンク系統。
これはやはり綺麗に見える色ということでセオリーといいますか一般的にこう言われています。でも色黒さんでもピンクを付けたければ付けても構わないと思います。色白さんはピンクでもオレンジでも似合いますがどちらかといえばピンクが似合いますね。

全体のメイクのバランスで合わせる

目元は違う系統の色にしてもチークとリップの色は揃えたほうが顔に馴染みます。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone