クマの隠し方

クマの隠し方

青グマ撃退マッサージ

朝起きたら出来ているクマの多くは青グマと呼ばれるもので血行不良が主な原因です。そんな時には薬指でやさしく目尻→目頭→目尻と目の周りをやさしくマッサージ。プラスアルファで蒸しタオルパックもすれば更に青グマは薄くなります。

青グマを放っておくと慢性化して、色素沈着となり茶グマになってしまうことがあるので、早め早めの対処をして、慢性化しないように気をつけてください。

また睡眠不足や生活習慣からも青グマは出来てしまうので規則正しい、体に負担をかけない生活を送れるようにしましょう。kuma1

茶グマ隠しメイク

慢性的なクマである茶グマは色素の沈着が主な原因です。すぐに治るものではありません。そこでコンシーラーを使って隠します。まずお肌よりワントーン暗めのコンシーラーとお肌より若干明るめのコンシーラーの2つを用意します。

暗い色をクマの範囲より少し大きめに塗り、次に明るいコンシーラーを先程よりひとまわり大きく塗っていきます。
境目はわからないように丁寧にぼかしてください。目元は皮膚が薄いうえ、動きがあるので薄く、優しく塗りこんでください。これできれいに茶グマは隠れます。

また原因が色素沈着であることからスキンケアは美白ものに変えると若干クマが薄れると思います。

kuma2

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone