メイクの上達法

メイクの上達法

「自分に合う化粧品やメイクがさっぱり分からないのですが、どのようにしたらよいのでしょうか」
という質問を頂いたことがあります。
すぐにメイクの腕が上手くなる方法なんてないのですが、それでも何かコツのようなもの・・・というのを私なりにお話したいと思います。

大事なのは「自分がどういう顔が好きか」を自分で理解していることです。例えば、自分の好きなタレントやモデルの顔を思い出してください。
始めは上手く出来なくても、似合わなくてもいいんです。ここでポイントなのは自分の真似したい顔がどういう顔なのかをじっくり観察してその形を覚えることです。

お化粧のテクニックなどはHOW TO本などもたくさん出ていますのでその本などを見ながら習得していきましょう。一度ににフルメイクを習得しようとするのではなく、ポイントポイントから 習得するようにしてみるといいですね。今週は眉毛を徹底的に練習する、来週はマスカラをうまく塗れるように練習する、みたいに。

「変わった」感が感じられるパーツから練習していくと、それが励みになって頑張れると思うので、一番変化しやすい、マスカラ・チークなどから練習す るのがお勧めです。ただ眉やアイラインは少々テクニックが必要なのでメイクすることに慣れてきたら挑戦してみましょうおきましょう。

自分がどういう顔が好きか→好きなパーツの形を頭に思い描きながら練習できます。

ポイントごとに少しずつ練習する→継続は力なり、です。

以上の2点を押さえておきましょう。
あとは出来上がった自分の顔を見て、どうすればもっと自分の顔の形に合うのか、イメージに近づけるのか、さらなる研究です。周りの人たちにも聞いてみて下さい。

合う化粧品はそれぞれで違うのでとにかく試すこと。雑誌でお勧めの化粧品を店頭で試してみたりやカウンターでBAさんに聞き回ることです。周りのお友達がメイクをしているようならその子たちにも聞いて、もしお勧めコスメがあればちょっと試させてもらうのもいいです。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone