目を生き生きと

目元のタルミ防止法

年を取るにつれて目の縁は赤くなってしまいます。これはしょうがない事なんですがこのままでは老けて見られがちです。

そんな目の縁の赤みにはやはり白のインサイドラインが効果的です。白、もしくは白パールのペンシルで目の下の粘膜にアイラインの要領で線を引いてあげます。

コツは空いている方の手で目を「あっかんべー」のように引き下げること。これで大分やりやすくなるはずです。下まつげの根本にペンシルが固まりがちになるのでそれは後から綿棒などで取り除いて下さい。

これで目が生き生きとしてきます。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone