フレグランスを纏う

フレグランスを纏う

JO MALONE LONDON

JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)は独自の香りで展開するフレグランス コレクションとバス&ボディやホーム コレクションで知られる1994年に誕生したブランド。「フレグランス コンバイニング™」というコロンとボディ クレームなど、異なる香りを組み合わせ、自分らしい香りを創る独自のメソッドを持っています。
スタイリッシュなボトル、30種近くのバリエーション等、見ているだけでテンションが上がってきます。

ピオニー & モス by ロンドン ブルームス コレクション
2012年2月24日に数量限定発売されたイングリッシュガーデンにインスピレーションを得たシリーズ。
ピオニー & モスはジョーマローン特有の草っぽいような湿っぽさの中に柔らかい甘さと爽やかさがあります。芍薬と苔なんだそうで、これまた他にはない組み合わせ!

アールグレー&キューカンバー
2011年4月22日に限定紅茶シリーズとして発売されたときに購入したもの。今はアールグレー&キューカンバーは定番品になっていますね。
英国の伝統的ハイティーで食されるアールグレーとキューカンバーサンドに遊びを加え、モダンで魅力的な香りに仕上げています。
フレッシュでフルーティーなベルガモットがキューカンバーと共にクールさを、ベースに加えられたビーズワックス、バニラ、そしてムスクが暖かさを演出しますよ。

レッド ローズ
バラの香りは万人受けするし、女性らしくて人気ですよね。
世界中から集められた高貴な7種類のバラをブレンドしています。砕いたスミレの葉とほのかなレモンが潜んでいて、香りが開くと切りたての花のブーケのようです。驚くほど清らかで透明感があります。

ウッド セージ & シー ソルト
爽やかな海沿いや風、潮の香りをウッディな香りでジョーマローンらしく表現しています。
香り立ちが非常に柔らかいのでオフィスで付けても気になりません。

J&E ATKINSONS / I DISTILATI

J&E ATKINSONSはイタリアのバス・ボディケアアイテムブランドらしいです。
残念ながら十数年前に製造中止となったため、覚えている人もいないんじゃないかという骨董的な香水です。
SECRET SOUL(シークレットソウル/パープル)、STARRY SOUL(スターリーソウル/ブルー)、BE WITCHED SOUL(ビーウィッチドソウル/ゴールド)の三種類ありまして、SECRET SOULとSTARRY SOULを所持しています。
外箱までしっかり保存しているほど大事にしているので、年に数回程度しか使っていないです(笑)

アトキンソンズ イディスティラッティ パープル&ブルー
アトキンソンズ イディスティラッティ シークレットソウル(パープル)
落ち着いた女性らしい香りです。少しお香のような感じもあるので着物のときにも良さそうです。
トップノート:ベルガモット、タンジェリン、アンジェリカ
ミドルノート:ローズ、スズラン
ラストノート:パチョリ、オークモス、バニラ、サンダルウッド、ベンゾイン、ミルラ、バチバー、スティラックス

アトキンソンズ イディスティラッティ スターリーソウル(ブルー)
爽やかで嫌みのない甘い香りです。全体的にパウダリーです。
トップノート:グレープフルーツ、オレンジ、ピーチ、レッドベリー
ミドルノート:ジャスミン、ピオニー、イランイラン、シクラメン
ラストノート:オークモス、バニラ、サンダルウッド

Penharigon’s

Penharigon’s(ペンハリガン)は創業130年の英国王室御用達のトータルグルーミングブランドです。
ミニサイズボトルをいただいたことがあり、それをチマチマと使っています。

Penharigon's(ペンハリガン)
エリザベッサン ローズ(オードトワレ)
まとった瞬間、つぼみが花開くようにフレッシュなバラの香りが広がり、初々しくエレガントなオーラを放つオードトワレ。
ミドルノートはスミレとカモミールがきらめくような美しさを垣間みせ、ラストノートはムスク、サンダルウッド、アンバーの重なりがミステリアスでクールな魅力を引き立てます。
TOP : アルデヒド、ゼラニウム
MIDDLE : カモミール、スミレ、ローズ
LAST : ムスク、サンダルウッド、アンバーグリス

ペンハリガンの中でもベストセラーの女性用の香りで、誕生はなんと1984年!
英国の女流作家、ヴィタ・サックヴィルニ=ウエストが生まれ育ったイギリス・ケント州のローズガーデンにインスパイアされた香りなんだそうです。
朝摘みのオールドイングリッシュローズは、爽やかで季節や場所を選ばず使いやすい香りです。

エレニシア(オードパルファン)
美しい花々が咲き乱れる森を吹き抜ける風のように、さわやかな香り立ちとともにフェミニンで格調高いエレニシアの世界へと誘うトップノート。
やがて、ガーデニア、ローズ、チュベルーズなど、芳しい花々の香気があふれ、エレガントで神秘的な魅力を感じさせます。
そして、バニラやプラムの甘さが香り全体を包むベースノートは時間が経つほどに優しさを増し、深い余韻を残します。

TOP : マンダリンゼスト、バイオレットリーフ
MIDDLE : ガーデニア、ローズ、チュベローズ、ジャスミン
LAST : プラムネクター、バニラ

この「エレニシア」というネーミングの由来は、ケルト語の「妖精(Elen)」なんだそう。
洗練された大人の女性の香りがします。小悪魔なんだけど、男性に媚びない、さらりと網タイツを素敵に履きこなしてそうな、そんな女性。
ガーデニアの花束を抱えたような濃厚な香りが楽します。
ラストはパウダリーなバニラの甘い香りが、割と長く楽しめました。華やかな香りなので、休日向けですね。

婚活にオススメ!モテ香水

テレビ朝日「BeauTV ~VOCE」でビューティプロデューサーの牧野和世さんがオススメしていたモテ香水の組み合わせを密かに実践中です。
婚活にオススメ!モテ香水
エクラ ドゥ アルベージュをベースにして、ジョーマローン レッドローズをお腹に、CLEAN シャワーフレッシュを洋服に付けると良いそうですよ!
男性が大好きな透明感のある香りと、清潔感のある洗剤の香り、そこへ自分の精神や女性ホルモンのバランスを安定させるローズもプラス。
この香りをつけて帰ったある女性は、「あまりにもいい香りなので…」と、生まれて初めてナンパされてしまった、なんてエピソードもあるのだとか!

効果はともかく(笑)、香水を自由に組み合わせてしまうって良いですね!

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someone